好き避け バレンタイン

バレンタインにも好き避けはある?

スポンサーリンク

バレンタインにも好き避けはある?

 

男性にとって誕生日やクリスマスと並んで一年のビッグイベントといえば、バレンタイン。義理や家族からのバレンタインギフトを抜きにして、自分自身がどれほど女性に人気があるかを確かめる日でもありますよね。もっとも、多くの女性にバレンタインギフトを貰わなくても、本命の女性からチョコレートやスイーツをもらうほうが何倍も嬉しい、というのが本音というところですが。

 

そして、好き避け。本当は相手のことが好きなのに素直な態度になれないことから避けることを俗に「好き避け」といいます。話していても目を合わせなかったり、電話やメールなどの連絡を無視したり、ひどいときには挨拶や会釈すらもしないこともあります。そんな冷たい態度で本当に脈があるのか疑わしくなってしまうくらいですが、脈自体はあるのが興味深いところですね。

スポンサーリンク

とは言え、バレンタインにまで好き避けをされるのはちょっと困りものです。ただ、バレンタインだというのに好き避けをしてギフトをあげない、という女性がいるのも確かです。やはりバレンタインという日はみんな好きな男性にこぞってギフトをあげる日であることから、相手に自分の気持ちが知られてしまうと遠慮するのと同時に、周りに見られてしまうのが恥ずかしいということもあります。

 

それでも、気になる女性からバレンタインをもらいたいのは確かですよね。それなら、女性が自然にバレンタインをくれる流れを作ってみるのがいいですよ。例えばバレンタインの数日前にさりげないタイミングでお菓子などをあげたり、仕事で一緒の場合は女性の仕事を助けたり差し入れをしたりするなどしてみてください。そうすれば、「あのときにお世話になったから」と、女性がお礼を兼ねてバレンタインギフトをあげやすくなります。

 

女性が困っていたら相談に乗ってあげるなど、何でも構いません。女性からバレンタインをもらいたかったら、待っているだけではなく何かきっかけを作ってみるのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加