好き避けする女性の性格

好き避けをする女性の性格とは?

スポンサーリンク

 好き避けをする女性の性格とは?

 

 相手のことが好きなのに、素直な気持ちになれないことから避けてしまう、ということはよくありますよね。せっかく二人きりで話す機会に恵まれたのに相手と目を合わせなかったり、電話やメールを無視したり。ひどいときには挨拶すらしないなどのケースもあります。

 

そんな好き避けをするのは、特に女性に多いと言われています。では、好き避けをする女性の性格とは一体どんなものがあるのでしょうか?

 

ひとつめは、内向的でおとなしい性格です。恋愛に対して非常に奥手なタイプも多いですね。大人しいタイプの女性は、同性や友達との人間関係でも結構苦労します。そのため、相手が好きな男性であったらなおさら苦労しますよね。

スポンサーリンク

もちろん、女性の方も男性と近づけて嬉しいことは確かです。しかし、普段人間関係にそれほど慣れていないためか、好きな男性を目の前にしてどんな態度に出たらいいのかがわからないのです。極度に緊張して相手に変な印象を抱かせてしまうこともありますよね。そんな失敗をなるべく未然に避けるため、わざと避けるような態度をとってしまうことがあります。本人としては不本意なのですが、本人の前で恥ずかしい思いをするなら好き避けをしている方がはるかにましなのでしょう。

 

一方、恋愛経験が豊富な女性も好き避けをするケースがあります。こちらは恥ずかしいわけでも内気なわけでもなく、単純に恋愛の駆け引きとして好き避けをする場合が多くなります。要するに、恋愛におけるテクニックです。くっついたり避けてきたりと男性を振り惑わせ、恋愛関係の発展の様子を計画的に観察している、といっていいでしょう。

 

恋愛経験が豊富な女性はともかく、内向的な性格の女性に好き避けをされると対応に苦労しますよね。こういう女性に対しては、緊張しなくても大丈夫だとアピールしつつ相手が心を開くのを待つのがベストです。あまり男性側から追いかけてしまうと余計に怖がってしまうので、ゆっくり待ってあげるのがいいですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加