好意 ごめん避け 女性 特徴 対処

好意ーごめん避けをする女性の特徴と対処法

スポンサーリンク

恋愛関係において、何らかの理由によって相手を避けるという行為はままあるものです。
例えば、相手の事が本当に嫌いで顔も見たくないという場合には嫌い避けという態度に出ます。
また、本当は相手にとても好意を持っているのに、あまりに相手に対しての自分の見られ方を意識してしまって逆に相手から遠ざかってしまう場合もあります。
これは好き避けと呼ばれる行動です。
そしてもう一つ、女性にはあまり見られない行動なのですが、相手からの恋に気づいては居るけれども何らかの理由で相手の好意に応えられないとき、その後ろめたい気持ちから相手を避けるようになってしまいます。
この避け方はごめん避けと呼んでいます。
もし好意を持っている女がごめん避けしていることに気づいてしまったら、とても辛いですが、対処法だけは間違えないようにしましょう。
ごめん避けをされている場合は、対処法さえ間違えなければ二人の仲が嫌悪になることはありません。
正しく対処をしてチャンスを待ちましょう。

スポンサーリンク

ごめん避けをする女性の特徴としては、気配りの出来る優しい性格だという事が挙げられます。
女性は基本的に自分の気持ちをストレートに表現するので、アプローチしてきた男性に対して自分の気が無い場合はかなりあからさまに避けるような態度を取ります。
それをせずに気持ちを伝えてくるという事は優しい性格だと言えるでしょう。
ごめん避けをする女性の特徴としてもう一つは恋愛の話を徹底的に避けようとします。
恋愛の話になるとまたアプローチされると危機感を感じ、そういった話題を避けようとするのです。
また、視線も出来るだけ合わさないようにするのも特徴的です。
こういったごめん避けをされてしまった場合は、それ以上アプローチを相手にかけるのは逆効果です。
対処法として正しいのは、辛いかもしれませんが、いったん距離を置いてみましょう。
そして、出来れば他の女性に目を向けます。
会おうとすることによって、相手の女性に対して気持ちの余裕が出来ます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加