好意 好き避け 無視される

好意ー好き避けで無視される場合の対処

スポンサーリンク

 今までは友達としてもよく話していた異性なのに突然無視されるようになってしまったという経験は無いでしょうか。
こういった経験は特に男性が女性と接しているときに多いです。
無視されると、無視された方は嫌われてしまったんじゃないかととても落ち込んでしまいます。
しかし、ここで一度冷静になってみて、今までの自分と相手の関係を良く思い返してみましょう。
特に相手が嫌がるようなことをした覚えもなく、急に無視されるようになったのであれば、相手はあなたに好意をもって好き避けをしてしまっている可能性がかなり高いです。
本当は今までと同じように話したりしたいのに、意識してしまって思うようにできない自分を想像してしまう、そういった今までとは違う部分を相手に見せたくなくて、わざと避けてしまうのです。
もし本当に好き避けであなたも好意を持っていてお互いが好き同士だったら、こんな事で離れていってしまうのは実に切ないです。
対処法を理解して、状況を打破しましょう。

スポンサーリンク

まずは本当に好き避けで無視されているのか、見極めることが大切です。
見極める方法として、無視されてしまって去った時、去り際に相手を見るというのがあります。
好きな相手の事は必ず気になるものです。
むしろ好意を持っている相手に対してとても冷たい態度に出てしまったのですから、相手の事が気にならないはずはありません。
好き避けで無視してしまった場合、必ず相手の事を見ています。
つまり去り際にあなたが相手を見た時に相手もあなたを見ていて目線があったら、好き避けによる無視の可能性がかなり高いです。
相手が好意を持っていてくれて無視をしているとわかったら、ちょっと勇気は要るかもしれませんが、めげずに話しかけてみましょう。
ちなみに好意を持っているのに無視をしてしまう女性は基本的に恥ずかしがり屋が多く、あまり自分が誰かの事を好きな事を知られたくないと思っているので、出来れば二人きりの時に話しかけてあげると相手も素直に反応しやすいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加