好意 好き避け 女性 攻略

好き避けする女性の好意とその攻略法

スポンサーリンク

好き避けと言えば、好きな相手を意識的に避けることを意味しています。
そしてそれをしてしまう女性は、世の中に少なくありません。
 では、何故彼女たちがそのような真似をしてしまうのかと言えば、恋愛に対し不器用だというのが、まず考えられます。
これは学生時代に、同性に囲まれて育ち、恋愛に対し無菌状態のまま社会人になった人によく見られるものです。
 この場合の攻略法としては、まずは挨拶を交わす仲となり、それに慣れた後に雑談を交わすようにすることです。
 こういうタイプと急に仲良くなるのは困難です。
無理に近づこうとすると、かえって心を閉ざしてしまいます。
最初は違和感がないレベルでの接触に留め、徐々に距離を詰めるようにしましょう。
 異性がいるという環境に慣れてくれば、彼女たちも素直な好意を示すことができるようになります。
それまでは焦らないで、友達あるいは親切な先輩ぐらいの感覚で接するようにするのが、ベストだと言えます。

スポンサーリンク

 プライドが高い故に好き避けをするという女性が、世の中にはいます。
これは自分から好意を示したら負けだと信じているタイプなため、攻略するとなれば、少々難易度が高いと言えます。
 この場合は、彼女たちが得意としているものに自分も手をつけ、その上で相手のことを褒めるようにしましょう。
これは共通の話題を持って会話のきっかけを掴むというのと、相手のどこを褒めれば喜んでくれるのかを理解するために必要なステップとなります。
 恋愛に対し常に受け身で応じる女性もいます。
彼女たちは男性に対し自分から好意を告げるのではなく、向こうからアクションを起こすのを期待しています。
 この場合は、目を合わそうとするとそらされるから、嫌われているのだと考えるのではなく、照れからそうしているのだと考え、自分から近づくことが、その攻略法となります。
 好き避けをする女性に接するときは、男性の方が常にリードする気持ちを持って臨まねばなりません。
そこは忘れないでください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加