好意 line 好きな人 無視 好き避け

line無視は好意の裏返しかも、好きな人を避ける好き避け女子

スポンサーリンク

 好きな人にlineをしても既読無視されて傷ついている男性、結構多いのではないでしょうか。
しかし脈無しと諦めるのはまだ早いかもしれません。
もしかすると相手の女性は好き避けしている可能性があるからです。
“好き避け”という言葉が耳慣れない男性のために説明しますと、好意を寄せる相手を避けてしまうという矛盾した行動のことを指します。
なぜ好きな人を避けてしまうのか、疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、此処には複雑な女性心理があるのです。
例えばこれは自分に自信の無い女性によくみられることなのですが、好意を寄せる相手に話しかけられても緊張してしまい応えられず無視してしまったり、好きな人に嫌われることを恐れるがゆえに相手を避けてしまったりするのです。
好きな人がこのタイプの女性であった場合、アプローチには若干の工夫が必要です。
しかし、それ以前にlineを無視する相手が好き避けしているのかどうか見極める必要があります。

スポンサーリンク

好きな人と目が合うとすぐに逸らす、顔を見ることが出来ない、事務的な会話しかしない…これらは全て好き避け女性に見られる特徴です。
これらの様子が見られた場合は共通の友人などを通して、相手の気持ちを探ってみましょう。
また無視まではしなくとも、lineの返信に時間がかかる女性も好き避けしている可能性があります。
内容を考えすぎるあまりに文面を作るのに時間がかかるのです。
しかし、そこにスタンプが多用されていたり、普段とは打って変わってハイテンションな返信だった場合は脈ありとみてもよさそうです。
相手の顔を見ずに連絡出来るlineは緊張せずにやり取りできるので、開放的になる女性が多いのです。
時間はかかるかもしれませんが、まずはゆっくりとlineでやり取りをして、そこから好意を伝えていけると理想的です。
但し、ある程度lineで通じ合っても、実際に対面してしまうと好き避けモードに戻ってしまう女性もいますが、そこは男性側が余裕をもって接することで少しずつ心の距離を縮めていきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加