好意 好きな人 無視 男子 好き避け

好きな人を無視する好き避け女子が、好意を寄せる男子に近づく方法

スポンサーリンク

 好きな人を好きであるがゆえに避けてしまう女子、いわゆる“好き避け女子”が巷に急増しています。
一説によると成人女性の3割が好き避けの経験者であるともいわれており、もしかしたらこれを見ている女子の中にも思い当たるところがある方もいるのではないでしょうか。
例えば、好意を寄せる男子がせっかく話しかけてくれたのに無視してしまったことはありませんか。
無視したくてしたのではなく、その男子に話しかけられたことにより緊張してしまい上手く対応出来ず結果的に無視してしまった…という場合、罪悪感が込み上げてきます。
でも自分を責めても仕方が無いので、これを機に好き避けを克服してみませんか。
それにはまず、自分に自信をつけることが必要不可欠です。
なぜなら自分に自信が無いせいで好きな人から嫌われたり、傷つけられることを恐れる女子が好き避けに陥りやすい傾向にあるからです。
ダイエットを始めてみたり、勉強に力を入れてみたり、どんな小さなことでも構わないので何か始めてみることが自分に自信を持つキッカケになります。

スポンサーリンク

また傷付くことを恐れ自分の殻に閉じこもってしまうと、好意を伝えることすら出来ません。
なのでまずは挨拶をすることから始めてみませんか。
挨拶をされて気分が悪くなる人は居ませんし、挨拶をされただけで相手のことを嫌いになる人間も居ません。
これならば誰も傷つかず、健やかに好きな人との距離を縮めていけます。
それでも好きな人に話しかけることが出来ないという方は、その男子の立場になって考えてみて下さい。
例えその男子が友達であったにしろ、それほど親しくないにしても、理由もなく他人から無視されるというのは決して良い気分ではありません。
ましてやその男子が自分に好意を寄せていてくれた場合、相手も相当傷ついていることが予想されます。
自分が同じことをされたらどう思うか考えて行動してみましょう。
行動することにより嫌われるリスクが無いとはいえません。
しかし、好き避けし続けて誤解されるよりは自分に素直になった方が少なくとも自分の心にとっては優しいのです。
まずは挨拶から、一歩踏み出してみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加