好意 好き避け 男性 line

好き避けをする男性の好意を、lineなどから読み解く

スポンサーリンク

 恋愛に対し奥手あるいは臆病な男性は珍しくありません。
これは女性と比べると色恋沙汰に興味がないのと、面倒を避けたいという考えを持つ人が少なくないからです。
 では、いわゆる好き避けをしてしまう男性の好意を、うまく見抜く方法があるのかと言えば、それはいくつか存在します。
 まず、lineの内容をチェックするようにしましょう。
 知り合ったばかりの頃は、普通に対応してくれたのに、関係を進展させようとしたら、返事が遅れがちになり、その内容も淡泊になったという場合は、その男性は相手の女性のことを強く意識していることになります。
 これは何故かと言いますと、あくまで友達の一人だと思っているのであれば、相手が何を持ちかけてこようとも、それまでと変わらない対応に終始するはずだからです。
 ならば何故好意を隠そうとするのかと言えば、単なる気恥ずかしさや仕事を優先にしたいという気持ちがあるからです。
 好き避けをする人は基本的に責任感が強く、完全主義でもあります。
中途半端にしかできないのなら手をつけるべきではないと考えて、そうしてしまうのです。

スポンサーリンク

 lineはある意味で心の鏡ともなります。
相手に対し面と向かって好意や嫌悪感を剥き出しにするのは難しいが、間接的なものならば割と平気だという人が少なくないからです。
 異性との関係の進展、それを拒む男性は相手と直接会わないようにするという手を使うこともあります。
しかし、相手のことが基本的に好きなので、完全に縁を切ることもできず、lineでのつながりを持とうとするのです。
 これは近年新たに現れた恋愛のスタイルだと言えます。
携帯電話が普及する以前であれば、連絡を取ろうと思えば、家族も一緒に生活しているところに電話をかけるしかなかったのが、今では個人間のやりとりで済むようになっているからです。
 そのため、好き避けを続けても相手から決定的に嫌われることはなくなったため、ダラダラとlineでのやりとりを続けている、という人が増えたのです。
 もっとも、仕事で決着がついたなど、踏ん切りをつける理由を見つけた男性は、相手の女性との関係進展を望むことが多いため、それを一概に悪いとは言えません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加