好意 シャイな女性を口説く 恋愛 好き避け

好意がある好き避けをするシャイな女性を口説く恋愛術

スポンサーリンク

シャイな女性を口説く場合は、よく作戦を練ってからアプローチしなければなりません。
こうした女性は、性格がとてもまじめなので、不誠実な態度だと受け取られてしまうと、恋愛に発展するどころか、とことん嫌われてしまいます。
一度嫌われてしまうと、そこから挽回することはかなり難しいので、シャイな女性を口説く場合は、注意が必要です。
一番大切なのは、相手の気持ちを尊重しながら、アプローチすることです。
最初から、好意を持っている態度で話しかけたりすると、あまり仲良くないのに、この人は何なんだと、引かれてしまい、そっけない態度をとられてしまいます。
そのため、最初は好意を持っていることは前面に出さずに、気軽に話せる友達の関係を目指します。
最初は、あまり目を合わせてくれなかったり、心が折れそうになる態度をとられますが、それはシャイな女性を口説く際は、耐えなければならないことです。
ただ恥ずかしいだけなので、あまり気にせずにとにかく話しかけるようにします。

スポンサーリンク

無視はしないで、話してくれるようであれば、嫌われてはいない証拠です。
それから少しずつ目を合わせて話してくれるようになり、笑顔も増えていきます。
そこまできたら、恋愛に発展させる行動を始めます。
心を開いてくれていると感じたら、連絡先を交換して、メールのやりとりも始めます。
シャイな女性は、好き避けをするので、なかなかすぐに返事が来ない場合もあります。
しかしそれは、自分も好意を持っていると、気づかれるのが恥ずかしいので、あえて遅く返信するのです。
そうした好き避けの態度をとられるのも、想定内だと考えて、焦らずにこちらの気持ちが伝わるようなメールを送ります。
はっきりと好意を持たれていると分かれば、好き避けの態度もとらなくなってきて、告白しやすい状況になっていきます。
恋愛を成就させるまで大変ですが、じっくりとアプローチすることで、好感度は高まりますし、これまでの行動を見て、大切にしてくれていると分かるので、誠意はきちんと伝わります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加